危険物の種類

第6類危険物 各論|過酸化水素

第6類危険物(過酸化水素)

過酸化水素の特徴

指定数量:300 kg

過酸化水素(H2O2)

過酸化水素の性質

無色の液体(オゾン臭)

比重:1.4

融点:-11℃

沸点:141℃

毒劇物:劇物(6%以下は除く)

水に混和する

アルコールやエーテルに溶ける

過塩素酸の危険性

66%以上のものは爆発性がある
→50%以上では常温でも分解(水と酸素)し、強い酸化性を持つ

酸化剤としても還元剤としても働く

加温や光により分解し、酸素を発生する
→火災の危険性を増大させる

有機物や特に金属粉と接触すると、激しく分解して酸素(支燃性)を発生する

過酸化水素の消火予防

有機物や金属粉との接触を避ける

直射日光を避け、冷所に保管する

過酸化水素の消火方法

大量の水や泡で消火する

 

Mt.フジ
Mt.フジ

本日はこのへんで、ごきげんよう!!

勉強に疲れたら


近くのマッサージ・エステを探す

自分のスキルで稼ぐ