危険物の種類

第6類危険物 各論|過塩素酸

第6類危険物(過塩素酸)

過塩素酸の特徴

指定数量:300 kg

過塩素酸(HClO4)

過塩素酸の性質

無色の液体(刺激臭)

比重:1.76

融点:-112℃

沸点:19℃

毒劇物:―

過塩素酸の危険性

空気中で発煙する

加熱により分解し、塩素性のガスを発生する

可燃物・有機物(おがくずや木片など)に接触すると自然発火する恐れがある

アルコール等の可燃性有機物と混合すると、急激に参加して発火、爆発する恐れがある

皮膚腐食性がある

過塩素酸の消火予防

可燃物と離して保管する

容器を密閉して換気の良いところに保管する

→次第に分解(黄変)し、分解生成物が触媒として反応が促進される

過塩素酸の消火方法

大量の水や泡で消火する

二酸化炭素やハロゲン化物の消火は効果が薄い

 

Mt.フジ
Mt.フジ

本日はこのへんで、ごきげんよう!!

勉強に疲れたら


近くのマッサージ・エステを探す

自分のスキルで稼ぐ